妊活中はサプリ・体質改善も効果あり!不妊で悩む人におすすめは?

不妊の原因は、一般的には女性だと思われがちですが、実は男性にも原因があり、ほぼ半々と言われています。

 

私達夫婦も検査をして、卵子も精子も特に問題がありませんでした。

タイミング法人工授精をしても、結局赤ちゃんを授かる事はなかったです。

体外受精の予約をしていたので、その費用を考えると頭が痛くなりそうでした。

 

途方に暮れた私は、初心に戻り、妊娠しやすい体質になろうと考えました。

その時に私が気を付けていた事を紹介したいとおもいます。

 

スポンサーリンク

 

不妊の主な原因とは?

 

  • 排卵の障害
  • 卵管が詰まっている、又は狭い
  • 子宮の形に異常がある
  • 卵巣や、子宮の病気
  • 子宮の入り口を精子が通れない
  • 精子の動きが悪い、又は数が少ない

等が一般的ですが、原因不明な場合もあります。

 

妊活中に、日々の生活の中で気を付けていた事とは?

食事で体を温める

生姜を摂取する

生姜は加熱すると、ショウガオールという成分を作り出すので、必ず加熱した物を摂取し、体を温めていました

豚肉の生姜焼き、生姜スープ、生姜ティー等がオススメです。

 

私はショウガオール25倍の、国産無添加しょうがパウダーを使ってました。

国産で、無添加・無着色なので安心です

お味噌汁に入れても美味しいです。

 

湯船につかる

忙しい時はシャワーだけになりがちですが、しっかり湯船に浸かって体を温める事が必要です。

 

軽い運動をする

ヨガがいいらしいのですが、私は妊娠する前に少しでも痩せたいと思い、腹筋とフラフープをしていました。

フラフープは1日30分行っていたのですが、途中から生理が来なくなったのでやめました。

 

その後、妊娠2ヵ月で腰痛の為、会社を約1ヵ月お休みする事になってしまったので、長時間のフラフープはお勧めできません。

 

添加物を控える

食品添加物は、不妊の原因になる可能性があるようです。

 

また、妊娠中に多くの食品添加物を摂取すると赤ちゃんに悪影響を及ぼすおそれがあるようなので、気を付けるようにしました。

調味料等は無添加を買い、大好きなカップラーメンの量を減らし、スーパーのお惣菜の購入回数を減らし、手作りを心がけました。

 

食品添加物が当たり前の世の中になっているので、絶対に摂取しない事は不可能です。

今でも食品の購入時には添加物の確認をし、日々少しでも減らせるように取り組んでいます。

でも、お菓子・スイーツ・外食が好きなので、あまり意味がないかもしれません・・・えらそうな事言えませんね(^^;)

 

夫婦で飲む、おすすめの妊活サプリメントとは?

 

スポンサーリンク

 

マカ-junsui-(純粋)

不妊といえば、「マカ」が絶対いいだろうと思い、ネットで探してみました。

毎日飲む物だから添加物が入っていない物がいいと思い、添加物・凝固剤を一切使用せず、100%マカだけを使用している物を探しました。

 

当時、まだ子供がいなかった私たちは、夫婦2人で飲み始めて半年で自然妊娠をしました。

 

にんにく玉ゴールド

不妊について色々調べてみると、にんにくが不妊に良いとの事で、にんにく卵黄のサプリメントにたどり着きました。

 

えっ!?にんにくが!?と思い、口コミを調べてみると、にんにくの臭いの素であるアリシンという成分が、女性ホルモンの分泌を活性化させるようです。

また、スコルジニンという成分が、男性の生殖機能に精子を生産を促す成分が含まれているようです。

半信半疑ですが、にんにくなので体にいいし、疲れも取れて体が温まったらいいかな~と思い、とりあえず購入する事にしました。

 

こちらも子供がいない時からヤマノのマカと一緒に飲んでいたのですが、5ヵ月位で自然妊娠でした。

にんにくは体に良いのもだし、特に止める理由もないので、今も定期で注文をしているくらい、気に入っています。

 

まとめ

不妊治療をする方が手っ取り早いかな?と思いましたが、やはりお金をいくらかけても授からない時は授からないですね。

人工受精をすればすぐ授かるなんて、間違った考えで、結果、妊娠できませんでした。

 

日々の生活改善、体質改善も必要な事だと思うので、少しでも参考になればいいと思います(^^)

以上でした。

 

スポンサーリンク

 

少しでも参考になりましたら、「ポチッ」と応援お願いします(*^^*)


健康食品・サプリメントランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

 


コメントを残す